山陽新幹線 往復割引き





スポンサードリンク


日帰りお得きっぷ旅首都圏

山陽新幹線の往復割引き

山陽新幹線で使える往復割引きっぷは、「こだま」・「のぞみ」など乗車する新幹線が指定されたものや、早割り等とセットになったタイプのきっぷなど種類がいくつかあります。

 

山陽新幹線の往復割引きっぷは、種類によってそれぞれ利用条件や割引き率等が異なりますので、目的や乗車区間などによってお選びいただけます。

 

基本的には、新幹線の早割りとセットになった往復割引切符きっぷの方が割引き率は高めに設定されている場合が多いのですが、お得な分だけ利用条件が厳しくなっていますのでご注意ください。

 

例えば、こだま早特往復きっぷは最大で45%ほど安くなりますが、発売期間が利用開始日の21日前から14日前までとなりますので、突然の旅行には利用することができません。

 

その他にも、それぞれ条件が異なりますので、事前に確認が必要です。

 

また、東京から山陽新幹線を利用する場合にはのぞみ早特往復きっぷ、大阪から九州にはこだま早特往復きっぷ、大阪から岡山・広島、そして博多から広島にはこだま指定席往復きっぷがおすすめです。

 

このように、往復割引きっぷには設定区間がありますので、目的地によっても利用できる割引サービスが異なりますので、チェックしておきましょう。

 

山陽新幹線,往復割引

 

鉄道裏ワザ大全

 

 

のぞみ早特往復きっぷ

 

のぞみ早特往復きっぷは、乗車の7日前までに往復で購入することで、割引き料金が適用になる山陽新幹線の早割りきっぷです。

 

山陽新幹線の「のぞみ早特往復きっぷ」設定区間は、博多・小倉エリア〜東海方面または岡山・広島・九州方面〜東京・横浜となります。

 

発売は乗車の21日前から7日前までで、すべての「のぞみ」の普通車指定席が往復で利用できます。

 

有効期間は7日間ですので、ご家族や仲間たちとの旅行にも最適です。

 

発売箇所は出発地周辺のJR西日本の主な駅のみどりの窓口および主な旅行会社ですが、クレジットカードを使った電話での予約も可能です。

 

スポンサードリンク

 

 

 

子供料金

 

のぞみ早特往復きっぷは、子供料金の設定はありません。

 

 

割引き率

 

11〜23%程度お得になります。

 

例えば、岡山〜東京の場合ののぞみ早特往復きっぷの料金は28,800円となります。

 

これは、通常のぞみで岡山〜東京を往復した場合よりも3,780円もお得になりますから、約13%の割引になっています。

 

 

ご利用の注意点

 

発売が利用開始日の21日前から7日前ですので、それを過ぎてしまうと購入ができません。

 

東京や横浜では販売しておらず、出発地のエリア内の駅のみどりの窓口などで購入します。

 

子ども料金の設定がありませんので、お子様と一緒には利用できません。

 

座席数には限りがありますので、利用したいのぞみに空席があっても予約できないことがあります。

 

購入後の変更はできません。

 

山陽新幹線,往復割引

 

 

 

こだま早特往復きっぷ

 

こだま早特往復きっぷは、乗車の14日前までに往復で購入することにより、料金がかなりお得になる割引ききっぷです。

 

山陽新幹線をご利用の場合、新大阪〜博多の区間において直通する「こだま」普通車指定席に乗車できます。

 

新大阪・新神戸・西明石・姫路〜小倉・博多間に設定されています。

 

発売は利用開始日の21日前から14日前までです。

 

有効期間は7日間となっていますので、旅行にも最適です。

 

発売箇所は出発地周辺のJR西日本の主な駅のみどりの窓口および主な旅行会社ですが、クレジットカードを使った電話での予約も可能です。

 

 

子供料金

 

子供一人あたり往復で3,000円です。

 

ただし、子供のみの設定はありませんので、必ず大人が一緒に乗車する必要があります。

 

 

割引き率

 

最大で45%程度お得です。

 

例えば、大阪市内〜北九州でこだま早特往復きっぷを利用した場合の料金が15,430円ですから、通常の往復料金よりも12,850円も安くなりますので、約45%も割引になります。

 

 

ご利用の注意点

 

こだまのみの利用で、のぞみ・みずほ・さくら・ひかりには利用できません。

 

利用開始日の14日前までの発売ですので、それ以降には購入ができません。

 

一人での利用が可能ですが、子供一人では利用できません。

 

座席や列車が限定されており、購入後の変更はできません。

 

座席数に限りがありますので、利用したいこだまが満席でなくても予約できないことがあります。

 

山陽新幹線,往復割引

 

 

 

こだま指定席往復きっぷ

 

こだま指定席往復きっぷは、新大阪〜博多の区間を直通運転する山陽新幹線こだま号と一部ひかり号の普通車指定席が利用可能です。

 

発売期間は利用開始日の21日前から前日までで、有効期間は連続する7日間です。

 

2名以上での販売となります。

 

発売箇所は電話予約、出発地周辺のJR西日本の主な駅のみどりの窓口および主な旅行会社となります。

 

また、こだま指定席往復きっぷを購入した方限定で、駅レンタカーが24時間2,060円になるというお得なキャンペーンがありますので、利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

子供料金

 

全設定区間で往復3,000円となります。

 

子供のみの利用はできません。

 

 

割引き率

 

通常より40%程度の割引きになります。

 

例えば、新大阪〜岡山をこだま指定席往復きっぷを利用した場合の料金が7,200円となります。

 

つまり、通常より4,840円も安くなりますので、約40%の割引率になります。

 

 

ご利用の注意点

 

こだまと一部のひかりの利用ですので、のぞみ・みずほなどには利用できません。

 

2名以上での発売ですので、1人では予約できません。

 

購入後の変更はできません。

スポンサードリンク

 






山陽新幹線の往復割引き | 山陽新幹線関連ページ

山陽新幹線の回数券
山陽新幹線で利用できる回数券は、自由席・指定席・グリーン車などのご利用ごとに種類が分かれています。ご利用目的及び時期などによって使い分けましょう。






商品券販売センター






スポンサードリンク