新幹線 早割 京都 東京





スポンサードリンク


日帰りお得きっぷ旅首都圏

東京〜京都で利用できる新幹線の早割・早得きっぷ

東京から京都に新幹線で行くなら、早割を利用するのがおすすめです。

 

早割は、予約を早めにすることで通常料金よりも安く購入できる、お得な割引きっぷです。

 

東京−京都の区間では新幹線「のぞみ」「ひかり」「こだま」が利用できます。

 

乗車時間が短いのが「のぞみ」で、その分料金は高く、逆に乗車時間が一番長いのが「こだま」で、その分料金は安くなります。

 

料金は、「のぞみ」普通車指定席13,910円、自由席13,080円で、「ひかり」「こだま」普通車指定席13,600円、自由席は13,080円です。

 

新幹線を安く利用するには、早割の他に回数券やチケットショップでチケットを購入するなど、いろいろな方法があります。

 

中でも、東京−京都の区間で新幹線「こだま」を利用する場合に、大変お得になるチケットがあります。

 

それが、JR東海ツアーズから発売している「ぷらっとこだま」というチケットです。

 

これを利用すると、通常13,600円のところが、飲み物が1本付いて10,100円と、大変お得になるのです。

 

ですので、時間に余裕のある旅でしたら、このチケットをぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

そして、移動に時間をかけたくないけれども、新幹線をお安く利用したいという人には、やはり早割や早得がおすすめです。

 

では、早割についてご紹介しましょう。

 

新幹線,早割,京都,東京

 

鉄道裏ワザ大全

 

 

新幹線 東京−京都の早割情報

 

東京−京都を新幹線で移動する場合の早割は、JR東海とJR西日本の運営サイト「エクスプレス予約」にあります。

 

「エクスプレス予約」を利用するには会員登録が必要ですので、あらかじめ登録しておきましょう。

 

東京−京都の新幹線の早割は、「e特急券」「EX-IC」「EXきっぷ」「IC早特タイプB」「IC早特タイプ21」「こだま☆楽旅IC早特」があります。

 

※「EX-IC」「EXきっぷ」は、9/1をもって発売を終了し、「EX予約サービス」に変わります。また、9/1より早特商品の設定区間などが一新されます。

 

この中には、会員のみしか利用できないものと、会員以外でも一緒に割引になるものがありますのでご注意ください。

 

では、それぞれについてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

 

 

e特急券

「e特急券」は特急券のみのきっぷで、乗車券はこれとは別に購入する必要があります。

 

会員を含め6名まで利用でき、「のぞみ」「ひかり」「こだま」の普通車指定席、グリーン車、自由席の予約が可能です。

 

予約は乗車日の1ヶ月前の10時から列車発車時刻の4分前までです。

 

「e特急券」と乗車券を別購入した時の両方合わせた料金は、13,030円となります。

 

 

EX-IC・EXきっぷ

「EX-IC」は会員本人のみ、「EXきっぷ」は2~6名が利用でき、乗車券と特急券が一体になったきっぷです。

 

「EX-IC」は紙のきっぷの受け取りは不要で、ICカードにて乗車ができますので、大変スムーズです。

 

どちらのきっぷも乗車日の1ヶ月前の10時から列車発車時刻の4分前まで予約が可能です。

 

対象となる列車は、「のぞみ」「ひかり」「こだま」の普通車指定席、グリーン車、普通車自由席です。

 

料金は、12,830円となります。

 

※「EX-IC」「EXきっぷ」は、9/1をもって発売を終了し、「EX予約サービス」に変わります。

 

 

IC早特タイプB・IC早特タイプ21

「IC早特タイプB」は本人のみ利用でき、乗車日の1ヶ月前の10時から3日前までの予約でお得になる、の割引サービスです。

 

乗車券と特急券が一体となったICカードで乗車する割引サービスですので、きっぷの受け取りが不要でスムーズです。

 

対象列車は朝6時台に発車する「のぞみ」と終日の「ひかり」で、普通車指定席とグリーン車が利用できます。

 

そして、「IC早特タイプ21」は、さらに21日前までの予約で、乗車駅を朝6時台もしくは昼の11時~15時台に出発する「のぞみ」の普通車指定席がお得になる割引サービスです。

 

料金は、「IC早特タイプB」は11,800円、「IC早特タイプ21」では10,800円となります。

 

※9/1より早特商品の設定区間などが一新されます

 

 

こだま☆楽旅IC早特

「こだま☆楽旅IC早特」は、乗車日の1ヶ月前の10時から3日前までに2名以上の予約で利用できる、乗車券と特急券が一体型の割引サービスです。

 

「こだま」の普通車指定席、グリーン車が対象列車で、こども料金の設定もあります。

 

ただし、8/11、12は利用できませんのでご注意ください。

 

料金は、普通車指定席でおとな9,800円、こども4,890円と、かなりお得になりますので、ぜひご家族での旅行などでのご利用をおすすめします。

 

※9/1より早特商品の設定区間などが一新されます

スポンサードリンク

 






東京〜京都| 利用区間ごとの新幹線早割・早得情報関連ページ

東京−大阪の早割
東京―大阪の区間でご利用いただける新幹線の早割・早得きっぷの情報です。
東京〜名古屋の早割
東京〜名古屋の区間でご利用できる、新幹線の早割・早得きっぷの情報です。
東京〜広島の早割
東京〜広島の区間でご利用頂ける、新幹線の早割・早得きっぷなどのご案内です。






商品券販売センター






スポンサードリンク