長野新幹線 割引 料金





スポンサードリンク


日帰りお得きっぷ旅首都圏

長野新幹線で使えるネット割引き

長野新幹線の切符を購入する際には、運賃がお得になるネット割引きをチェックしましょう。

 

長野新幹線で利用できるネット割引きは、えきねっとの「トクだ値」と「お先にトクだ値」があります。

 

この「トクだ値」・「お先にトクだ値」は運賃の割引率が高い上、いつでも利用できるというメリットがあります。

 

年末年始や夏休みなどの繁忙期に使えないということもなく、一年を通じていつでも利用できるのは嬉しい限りです。

 

お申し込み手続きは、PCはもちろん、スマホや携帯電話などからも行えますので、いつでもどこでもネット割引きを利用することができます。

 

「トクだ値」及び「お先にトクだね」とも、えきねっと専用サイトから申し込むことによって、割引き料金が適用になります。

 

「トクだ値」及び「お先にトクだね」で長野新幹線の切符を申し込むためには、まずJR東日本のインターネットサイト「えきねっと」の会員登録が必要です。

 

登録はもちろん無料ですから、早めに手続しておくといつでも利用できおすすめです。

 

長野新幹線,ネット,割引き

 

鉄道裏ワザ大全

 

 

 

えきねっと「トクだ値」で長野新幹線が10%割引き

 

えきねっとのトクだ値で長野新幹線の切符を申し込めば、通常料金より10%または15%割引で乗車できます。

 

例えば、長野新幹線「あさま」の片道乗車券+指定席特急券を、えきねっとのトクだ値10で購入した場合、東京(山手線内)〜長野では10%割引の7,380円となります。

 

この価格は通常期の場合で、繁忙期でしたら7,560円となります。

 

スポンサードリンク

 

 

 

えきねっとトクだ値は10%と15%割引の2種類

 

予約期間などは同じ条件ですが、列車ごとにどちらかに設定されているため、予約時にどちらかを選択するということではありません。

 

例えば、あさま501号を利用して東京〜長野に行く場合にはえきねっとトクだ値15が設定されていますので15%割引が適用されますが、あさま505号を利用したい場合ではえきねっとトクだ値10しか設定されておらず、15%の割引は適用されません。

 

このように、利用する列車によって割引率が異なりますので、旅行の計画を立てるときには割引率を調べてから予約をしたほうがお得になります。

 

 

トクだ値ご利用のメリット

 

トクだ値は通常料金よりも10%または15%もお安く利用できますので、とにかくお得に利用したい方にはおすすめです。

 

そして、インターネットからの申し込みのため、窓口にわざわざ出向く必要がなく、時間の空いた時に予約できることもメリットです。

 

窓口では混雑していてなかなか順番が回ってこないなんていうことも多いのですが、ネット申込みでしたらそんな心配もありません。

 

いつでも簡単に、座席の指定までできるのです。

 

さらに、切符の受取りも窓口に並ぶことなく、指定席券売機でできますから、時間のない方には大変おすすめです。

 

また、きっぷを受け取る前でしたら、何度でも予約の変更ができます。

 

この変更にもパソコンだけでなくスマホや携帯からも可能ですから、安心して予約申し込みできるのも大きなメリットです。

 

そして、一番のメリットといえば年末年始やお盆時期、ゴールデンウィークなどの混雑時期にも利用できることです。

 

ほとんどのJRの割引き料金にはこれらの期間は利用できないのですが、えきねっとトクだ値でしたら一年を通していつでも利用できるため、最も利用したいときに使える割引サービスといえるのです。

 

長野新幹線,ネット,割引き

 

 

トクだ値ご利用の注意

 

トクだ値を利用するには、えきねっとに会員登録する必要があります。

 

その際必要になるのが、本人のメールアドレスと本人名義のクレジットカードです。

 

この二つがなければ会員登録ができません。

 

クレジットカードは、インターネット決済専用のカードや磁気のないカードではきっぷの受取ができないため、利用ができません。

 

VISAやマスター、JCBなどのクレジットカードを用意しておきましょう。

 

また、えきねっとトクだ値の申し込みは、最大で6人までとなっています。

 

これ以上人数が多いと同時に申し込みができませんので、注意が必要です。

 

長野新幹線,ネット,割引き

 

 

 

「お先にトクだ値」なら長野新幹線が30%割引き

 

長野新幹線のネット割引きは「お先にトクだ値」も利用することができます。

 

長野新幹線の切符をネット割引きで購入する場合は、乗車日の1ヶ月前から13日前までに申し込むことで「お先にトクだ値」が利用できます。

 

お先にトクだ値は、早割の一種ですので通常料金より30%・35%も割引になります。

 

長野新幹線をご利用の際に早めにお申し込みされることで大変お得に利用できます。

 

 

お先にトクだ値は30%と35%の2種類

 

予約期間などは同じ条件ですが、列車ごとにどちらかに設定されているため、予約時にどちらかを選択するということではありません。

 

例えば、あさま501号を利用して東京〜長野に行く場合には35が設定されていますので35%割引が適用されますが、あさま505号を利用したい場合ではえきねっとトクだ値30しか設定されておらず、35%の割引は適用されません。

 

このように、利用する列車によって割引率が異なりますので、旅行の計画を立てるときには割引率を調べてから予約をしたほうがお得になります。

 

長野新幹線,ネット,割引き

 

 

お先にトクだ値のメリット

 

お先にトクだ値は、13日前までの早めの申し込みをしたときに、えきねっとトクだ値よりもさらに割引率の高い割引で利用できるのがメリットです。

 

えきねっとトクだ値よりも20%も高い割引率になりますので、早めに予約できる方には特におすすめです。

 

ほかにも、インターネットで申し込みができるため、わざわざ窓口に出向く必要がなく空いた時間で簡単に予約申し込みできることや、切符の受取も窓口ではなく指定席券売機でできること、そしてきっぷを受け取る前でしたら予約の変更も何度でも可能なことなどたくさんのメリットがあります。

 

申込みや変更はパソコンはもちろん、スマホや携帯からできますので、ちょっとした電車の待ち時間や待ち合わせの時の待ち時間などでも気軽にできますので、時間のない方には最適です。

 

また、大きなメリットとして、年末年始やゴールデンウィークの繁忙期にも利用できるということです。

 

このような繁忙期に利用できるJRの割引サービスは少ないため、ぜひ活用しましょう。

 

 

お先にトクだ値ご利用の注意

 

お先にトクだ値には発売除外日があります。

 

下り方面では8/9〜8/14、上り方面では8/15〜8/17がその日になっています。

 

この日に新幹線を利用するのであれば、えきねっとトクだ値での予約がおすすめです。

 

ただし、この時期はかなり競争率が高いようですので、予定が決まったらすぐに予約をしたほうがいいでしょう。

 

その他の注意点としては、えきねっとトクだ値と同様に、まずえきねっとの会員登録が必要になります。

 

もちろん、登録は無料です。

 

その際に必要なのが、本人のメールアドレスと本人名義のクレジットカードなのですが、クレジットカードはネット決済専用のものや磁気のないカードでは登録できませんので注意しましょう。

 

また、最大6人までの予約となりますので、それ以上の人数の予約では同時に申し込みができませんので注意が必要です。

スポンサードリンク

 






長野新幹線のお得なネット割引き | 長野新幹線関連ページ

長野新幹線の回数券
長野新幹線の回数券には、「普通車」及び「グリーン車」用の2種類があります。その他、ご利用目的や用途によっては、新幹線よりも「あずさ回数券」などの方が便利な場合もあります。
長野〜東京間のフリー切符
長野新幹線で週末などに長野〜東京の区間を往復で利用するなら、都区内乗り降りが自由なフリーパスも付いた「首都圏週末フリー乗車券」が便利でお得です。






商品券販売センター






スポンサードリンク