大人の休日倶楽部会員 北陸フリーきっぷ





スポンサードリンク


日帰りお得きっぷ旅首都圏

大人の休日倶楽部会員限定「北陸フリーきっぷ」

大人の休日倶楽部会員限定の大変お得な「北陸フリーきっぷ」のご案内です。

 

北陸フリーきっぷの出発地は、東京都区内と川口・戸田公園〜大宮発の2か所となっています。

 

北陸フリーエリア内で新幹線・特急・急行・快速を含む普通列車が4日間も乗り放題となるきっぷです。

 

北陸フリーエリア内で利用できる列車は、JR西日本、あいの風とやま鉄道線、JRいしかわ鉄道線の特急(新幹線を含む)・急行・快速・普通列車の普通車自由席となっています。

 

北陸フリーきっぷなら、これらの全てが乗り放題になるのです。

 

さらに、北陸フリーエリアまでの往復には、北陸新幹線の普通車指定席も利用できるという、嬉しいきっぷです。

 

料金は、東京都区内初の場合22,000円、川口・戸田公園〜大宮発の場合21,000円となります。

 

ただし、このきっぷを利用するには、まずJR東日本の「大人の休日倶楽部」の会員になる必要があります。

 

大人の休日倶楽部は、満50歳以上にならなければ入会できません。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

大人の休日倶楽部ミドルとジパング

 

さらに会員には「大人の休日倶楽部ミドル」と「大人の休日倶楽部ジパング」の2種類あります。

 

この違いは下記のようになっています。

 

※下記の割引率とはJR東日本線とJR北海道線のきっぷを購入するときに、何度でも利用できる割引のことです。

 

鉄道裏ワザ大全

 

 

大人の休日倶楽部ミドル

  • 男性:満50歳以上で54歳まで
  • 女性:満50歳以上で59歳まで
  • 年会費:2,575円(カード年会費515円含む)
  • 割引率:5%

 

 

大人の休日倶楽部ジパング

  • 男性:満65歳以上
  • 女性:満60歳以上
  • 年会費:個人=4,285円(カード年会費515円含む)、夫婦会員=7,320円(カード年会費1,030円含む)
  • 割引率:30%

 

 

 

大人の休日倶楽部のご利用について

 

このように、「大人の休日倶楽部」はJR東日本やJR北海道をよく利用するという方におすすめのシニア割引きです。

 

そして、「大人の休日倶楽部会員限定 北陸フリーきっぷ」は発売期間と利用期間が4回となっており、いつでも利用できるわけではありませんのでご注意ください。

 

発売期間は、利用開始日の1ヶ月前から前日までです。

 

発売箇所は、JR東日本の首都圏エリアの主な駅のみどりの窓口、びゅうプラザ、提携販売センターですが、一部お取り扱いのない箇所もありますので事前にご確認ください。

 

新幹線が利用できるフリーきっぷの各種情報

 

大人の休日倶楽部,北陸フリーきっぷ

 

新幹線の割引料金&お得なきっぷガイド TOP

スポンサードリンク

 






大人の休日倶楽部会員限定「北陸フリーきっぷ」 | 新幹線に乗れるフリーパス(フリーきっぷ)関連ページ

仙台週末フリー乗車券
仙台週末フリー乗車券と新幹線を組み合わせて利用すれば、北東北や仙台のフリーエリアでの「ぶらり旅」を存分に楽しむことができます。
週末パス
週末パスで新幹線を上手に利用すれば、2日間の期限を有効に活用し、自由な旅を楽しむことができます。
北陸観光フリーきっぷ
北陸観光フリーきっぷを上手に活用して、新幹線や特急を便利でお得に利用しましょう。
首都圏週末フリー乗車券
東北・上信越方面から土日に新幹線で東京へ旅をするなら、首都圏週末フリー乗車券が便利でお得です。
富士山フリーきっぷ
富士山フリーきっぷは、東海・近畿エリアからフリーエリアまでの往復は新幹線普通車自由席が利用できて、さらにエリア内の電車やバス、ロープウェイや船などが乗り放題になる大変お得なきっぷです。
たびきっぷ
たびきっぷは、名古屋から岡山・広島・山口・四国の4つのフリーエリアまでの往復(新幹線も利用可)と、フリー区間内の乗り降りが自由なきっぷがセットになった、便利でお得なきっぷです。
阪神往復フリーきっぷ
阪神往復フリーきっぷは、四国エリアから大阪・神戸地区までの往復と指定席特急券、大阪等フリーエリアきっぷがセットになった往復割引きっぷです。






商品券販売センター






スポンサードリンク