東北新幹線の新幹線回数券(はやぶさ)





スポンサードリンク


日帰りお得きっぷ旅首都圏

新幹線回数券(はやぶさ)のご利用案内

東北新幹線の新幹線回数券(はやぶさ)は、「はやぶさ」などで利用できる新しいタイプの回数券です。

 

「はやぶさ」だけでなく、「スーパーこまち」も含めたすべての列車に利用できますから、より多くの方が便利でお得になりました。

 

東京−仙台・盛岡、大宮(〜川口・戸田公園)−仙台などに設定されており、東京−仙台のみですがグリーン車用もあります。

 

全て6枚綴りの販売です。

 

スポンサードリンク

 

 

 

東北新幹線の新幹線回数券(はやぶさ)は、従来の「新幹線回数券」をベースにリニューアルされたものです。

 

これまでの「新幹線回数券」は、運賃部分にしか適用されませんでしたので、回数券で新幹線はやぶさ等に乗車する場合は、別途に「新幹線特急券」を購入する必要があり、手間がかかる割にお得感があまりない感じでした。

 

 

その点「新幹線回数券(はやぶさ)」なら、はやぶさやスーパーこまちなどを含むすべての東北新幹線が利用できますので大変便利でお得です。

 

ただし、従来の新幹線回数券と比較すると、東京−盛岡間では77,700円だったところが82,560円となり、従来よりも4,860円高くなってしまいます。

 

そして、東京−仙台では従来59,100円だったところが62,700円となり、3,600円高くなってしまいます。

 

このように、新幹線「やまびこ」や「はやて」を利用する場合は従来の新幹線回数券を利用するほうがお得になることがありますので、ご利用の際には一度比較したほうがいいでしょう。

 

鉄道裏ワザ大全

 

 

 

主な設定区間および料金について

  • 東京−盛岡(普通車用) 82,560円
  • 大宮(〜川口・戸田公園)−仙台 59,760円
  • 仙台−八戸(普通車用) 51,960円
  • 東京−仙台(グリーン車用) 82,800円

※有効期間はいずれも3カ月間

 

 

 

 

新幹線回数券(はやぶさ)の購入について

 

発売期間につきましては、利用開始日当日の発売となっており、前売りはしていません。

 

また、年末年始とゴールデンウィークの期間は利用できませんので注意が必要です。

 

発売している場所は、JR東日本の主な駅のみどりの窓口、びゅうプラザ、JR北海道の主な駅のみどりの窓口・旅行センター、およびJTBなどの主な旅行会社となっています。

 

新幹線の回数券ご利用ガイド

 

新幹線の早割きっぷ情報

スポンサードリンク

 






新幹線回数券(はやぶさ) | 東北・山形・秋田新幹線の回数券関連ページ

新幹線W(ダブル)きっぷ
「新幹線W(ダブル)きっぷ」は、これまでのはやて・こまちの「特定特急回数券」及び「新幹線自由席回数券」が、新たに新幹線の自由席か立席での利用が可能な回数券としてとしてリニューアルされました。






商品券販売センター






スポンサードリンク