首都圏週末フリー乗車券 新幹線 フリーきっぷ





スポンサードリンク


日帰りお得きっぷ旅首都圏

首都圏週末フリー乗車券で新幹線もお得に!

東北や上信越方面から東京への旅行には便利でお得な割引きっぷ、首都圏週末フリー乗車券がおすすめです。

 

土日祝日の週末のみの発売で、東北や上信越方面から東京フリーエリアまでの乗車券と、東京フリーエリア内でのJR東日本各線が2日間乗り降り自由のきっぷがついています。

 

東北や上信越方面から東京フリーエリアまでの移動や、東京フリーエリア内での移動には普通列車の普通車自由席が利用できますが、特急券を追加で購入すれば新幹線や特急列車も利用できますので、移動時間を短縮して東京観光を存分に楽しんだり、乗りたかった列車に乗ったりとお好みに合わせた自由な旅行プランを立てることができます。

 

そして、子供料金の設定もありますので、週末の家族旅行にもおすすめです。

 

この首都圏週末フリー乗車券は、料金の安さが人気の理由です。

 

スポンサードリンク

 

 

 

例えば、盛岡から東京まで新幹線などは使わず、JRの在来線だけで移動した場合、片道の料金だけで8,000円以上かかります。

 

それが、首都圏週末フリー乗車券ですと、盛岡〜東京の往復の乗車券と東京フリーエリアでの乗り放題のきっぷが付いてなんと12,650円なのです。

 

この割引率は、通常の往復割引や早割などと比べてもかなりお得です。

 

料金は出発地によって異なりますので、詳細はJR東日本のホームページにてご覧ください。

 

また、観光だけでなく、東京で行われるスポーツ観戦やコンサートなどのイベントにも利用できますので、幅広く多くの人にお使いいただけます。

 

発売期間は利用日の一ヶ月前から前日までとなっており、当日購入することはできません。

 

例えば、10月10日(土)〜11日(日)に利用するとした場合、10月9日までしか購入ができませんので、事前に準備をしておく必要があります。

 

鉄道裏ワザ大全

 

 

また、年末年始やゴールデンウィークなど、利用できない期間がありますのでご注意ください。

 

発売箇所は主に、東北・上信越各エリアのみどりの窓口やびゅうプラザおよび主な旅行会社などですが、詳細は各地で異なりますので、JR東日本のホームページをご確認ください。

 

新幹線が利用できるフリーきっぷの各種情報

 

新幹線の割引料金&お得なきっぷガイド TOP

スポンサードリンク

 






首都圏週末フリー乗車券 | 新幹線に乗れるフリーパス(フリーきっぷ)関連ページ

仙台週末フリー乗車券
仙台週末フリー乗車券と新幹線を組み合わせて利用すれば、北東北や仙台のフリーエリアでの「ぶらり旅」を存分に楽しむことができます。
週末パス
週末パスで新幹線を上手に利用すれば、2日間の期限を有効に活用し、自由な旅を楽しむことができます。
北陸観光フリーきっぷ
北陸観光フリーきっぷを上手に活用して、新幹線や特急を便利でお得に利用しましょう。
富士山フリーきっぷ
富士山フリーきっぷは、東海・近畿エリアからフリーエリアまでの往復は新幹線普通車自由席が利用できて、さらにエリア内の電車やバス、ロープウェイや船などが乗り放題になる大変お得なきっぷです。
たびきっぷ
たびきっぷは、名古屋から岡山・広島・山口・四国の4つのフリーエリアまでの往復(新幹線も利用可)と、フリー区間内の乗り降りが自由なきっぷがセットになった、便利でお得なきっぷです。
阪神往復フリーきっぷ
阪神往復フリーきっぷは、四国エリアから大阪・神戸地区までの往復と指定席特急券、大阪等フリーエリアきっぷがセットになった往復割引きっぷです。
北陸フリーきっぷ
大人の休日倶楽部会員限定「北陸フリーきっぷ」はJR東日本で発売されている大変お得なきっぷです。






商品券販売センター






スポンサードリンク