たびきっぷ 新幹線





スポンサードリンク


日帰りお得きっぷ旅首都圏

たびきっぷと新幹線のお得な利用法

新幹線で、名古屋から広島・四国方面へお出かけの場合は「たびきっぷ」が便利でお得です。

 

たびきっぷはJR東海で販売しているきっぷで、名古屋から岡山・広島・山口・四国のフリー区間の4種類の設定があります。

 

名古屋から岡山、広島、山口、四国の4つのフリーエリアまでの往復のきっぷと、フリー区間内で乗り降り自由なきっぷがセットになっています。

 

名古屋とフリー区間との往復は東海道・山陽新幹線の普通車指定席が利用でき、フリー区間内は在来線特急列車・快速・普通列車の普通車自由席が利用できます。

 

また、広島たびきっぷのみ、フリー区間内の新幹線普通車自由席も利用できます。

 

乗車日の前日まで発売していますので、急な旅行でも便利です。

 

有効期限が5日間ですので、日帰り旅行ではないちょっとした旅行に最適です。

 

鉄道裏ワザ大全

 

 

たびきっぷの特徴

 

新幹線で、名古屋から山陽・四国方面へ旅行するなら、とにかく「たびきっぷ」がおすすめです。

 

たびきっぷは、名古屋と各フリー区間の往復では、東海道・山陽新幹線の普通席指定席が利用できます。

 

そして、フリー区間内では在来線の特急列車・快速・普通列車の普通車自由席を利用することができます。

 

また、名古屋〜広島のたびきっぷでは、広島のフリー区間内の普通車自由席も利用できます。

 

さらにたびきっぷ、お得な料金設定や、使い勝手の良さなどの点でもメリットがあります。

 

スポンサードリンク

 

 

 

おトクな料金

たびきっぷのお得な料金について一例をお示しします。

 

例えば名古屋から岡山の普通車指定席の通常料金は片道11,290円ですので、往復でも22,580円かかります。

 

それが、たびきっぷの場合ではその往復の新幹線指定席料金と、さらに岡山フリー区間での乗り放題のきっぷがセットで22,630円しかかかりません。

 

つまり、往復以外の電車賃がたったの50円で5日間も乗り降りできてしまう計算になります。

 

ご利用区間と料金
岡山たびきっぷ(名古屋市内〜岡山フリー区間)
  • 料金:大人22,630円、こども11,310円
  • 新幹線利用区間:名古屋⇔岡山

 

広島たびきっぷ(名古屋市内〜広島フリー区間)
  • 料金:大人28,800円、こども14,400円
  • 新幹線利用区間:名古屋⇔広島・新岩国

※フリー区間内でも新幹線普通車自由席利用可能

 

山口たびきっぷ(名古屋市内〜山口フリー区間)
  • 料金:大人30,860円、こども15,430円
  • 新幹線利用区間:名古屋⇔新山口

 

四国たびきっぷ(名古屋市内〜四国フリー区間)
  • 料金:大人28,800円、こども14,400円
  • 新幹線利用区間:名古屋⇔岡山

 

早見表
  • 岡山たびきっぷ 名古屋市内〜岡山フリー区間 大人22,630円 子供11,310円
  • 広島たびきっぷ 名古屋市内〜広島フリー区間 大人28,800円 子供14,400円
  • 山口たびきっぷ 名古屋市内〜山口フリー区間 大人30,860円 子供15,430円
  • 四国たびきっぷ 名古屋市内〜四国フリー区間 大人28,800円 子供14,400円

 

 

たびきっぷは利用しやすい

 

通常の新幹線の早割りフリーきっぷ、往復回数券等の場合は、利用条件や制限が多く使い勝手が悪かったりすることも多々あります。

 

その点でも、たびきっぷは自由度が高く利用しやすいメリットがあります。

 

有効期間

有効期間は5日間となっています。

 

一回の旅行で利用するには十分な期間設定と言えます。

 

利用人数の制限

たびきっぷを利用する際の人数の制限はありません。

 

そのため、家族やグループの旅行はもちろん、最近人気の1人旅などでも利用できます。

 

こどもの料金

たびきっぷにはこどもの料金の設定もあります。

 

そのためお子様連れで家族旅行に出かける際ににもご利用いただけます。

 

 

ご利用条件と注意点

 

たびきっぷを利用する際には、いくつかの条件と注意点があります。

 

必ず事前にご確認の上、ご利用ください。

 

途中下車

たびきっぷは、フリー区間を除き、東海道・山陽新幹線では途中下車はできません。

 

利用経路の途中で下車する場合は、別途に当該区間のきっぷを利用する必要があります。

 

利用できない期間

たびきっぷは通年利用できるとされていますが、ゴールデンウィークや年末年始など除外日があります。

 

利用できない期間の詳細はJR東海の公式サイトをご確認ください。

 

乗車前の指定席予約

名古屋からフリーエリアまでの往復には新幹線普通車指定席が利用できます。

 

そのため、乗車前に窓口で指定席の予約を忘れずにしておきましょう。

 

もし、指定席の予約を忘れてしまった場合は自由席を利用することになります。

 

その場合でも、指定席との差額の払い戻しなどはありませんので気を付けましょう。

 

キャンセル・払い戻し

たびきっぷのキャンセル及び払い戻しの取り扱いについては以下の通りです。

 

乗車日・列車の変更

乗車日の変更は前日までに1回限り可能です。

 

乗車する列車の変更は指定車出発時刻までに1回限り有効です。

 

取り消し

キャンセルの場合は、有効期間開始前または有効期間内(指定した列車の出発時刻前)であり、かつ未使用の場合に限り可能です。

 

但し、手数料が880円かかります。

スポンサードリンク

 






たびきっぷと新幹線のお得な利用法 | 新幹線に乗れるフリーパス(フリーきっぷ)関連ページ

仙台週末フリー乗車券
仙台週末フリー乗車券と新幹線を組み合わせて利用すれば、北東北や仙台のフリーエリアでの「ぶらり旅」を存分に楽しむことができます。
週末パス
週末パスで新幹線を上手に利用すれば、2日間の期限を有効に活用し、自由な旅を楽しむことができます。
北陸観光フリーきっぷ
北陸観光フリーきっぷを上手に活用して、新幹線や特急を便利でお得に利用しましょう。
首都圏週末フリー乗車券
東北・上信越方面から土日に新幹線で東京へ旅をするなら、首都圏週末フリー乗車券が便利でお得です。
富士山フリーきっぷ
富士山フリーきっぷは、東海・近畿エリアからフリーエリアまでの往復は新幹線普通車自由席が利用できて、さらにエリア内の電車やバス、ロープウェイや船などが乗り放題になる大変お得なきっぷです。
阪神往復フリーきっぷ
阪神往復フリーきっぷは、四国エリアから大阪・神戸地区までの往復と指定席特急券、大阪等フリーエリアきっぷがセットになった往復割引きっぷです。
北陸フリーきっぷ
大人の休日倶楽部会員限定「北陸フリーきっぷ」はJR東日本で発売されている大変お得なきっぷです。






商品券販売センター






スポンサードリンク