東北新幹 回数券 Wきっぷ





スポンサードリンク


日帰りお得きっぷ旅首都圏

東北新幹線のお得な回数券「新幹線Wきっぷ」

東北新幹線でお得に使える回数券といえば、2枚つづりの新幹線Wきっぷがおすすめです。

 

新幹線Wきっぷは自由席が利用でき、有効期限は1ヶ月です。

 

新幹線Wきっぷは回数券でありながら、わずか2枚だけの綴りですので、往復で利用することもできますし、片道用として2回に分けて使用することもできます。

 

割引き率は、東北新幹線の利用区間によって異なります。

 

例えば、東北新幹線で仙台〜一関間の自由席の料金は普通にチケットを購入すると片道3,820円となります。

 

それが、新幹線Wきっぷで購入すると6,380円。

 

新幹線Wきっぷは2枚つづりなので、1枚当たり3,090円となり、約19%ほどの割引となります。

 

ほとんどの区間で10〜20%くらいの割引になるようですので、とてもお得だと思います。

 

新幹線の回数券と言えば、通常6枚つづりになっていて、有効期限も3カ月です。

 

仕事などで頻繁に新幹線を利用する人であれば便利でお得な切符ですが、あまり普段は新幹線に乗らない人はこの回数券を3カ月以内に使い切ることはなかなか難しかったりします。

 

そうしたことからも、この新幹線Wきっぷは往復で使えてとても便利であることがわかります。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

東北新幹線でWきっぷをご利用の際の注意点

 

東北新幹線でWきっぷを利用する場合には、いくつか注意すべき点があります。

 

但し、早割きっぷ等の利用条件と比べると、回数券であるWきっぷは自由度が高く利用しやすいことで定評があります。

 

ご利用条件は変更になる場合もありますので、Wきっぷご利用の際は、必ず事前に条件等の確認をしてください。

 

東北新幹線,Wきっぷ

 

鉄道裏ワザ大全

 

 

新幹線Wきっぷは自由席のみ

 

まず、新幹線でWきっぷが使えるのは自由席のみです。

 

東北新幹線「やまびこ」や長野新幹線「あさま」には自由席がありますが、東北新幹線「はやぶさ」「こまち」には自由席がありません。

 

そのため、新幹線Wきっぷで「はやぶさ」「こまち」に乗りたい場合には、基本的に指定席を別途に購入する必要があります。

 

ただし、ちょっと「裏技的な方法」ですが、指定席が空いていればそこに座ることも可能とのことです。

 

しかし当然のことながら、その指定席のチケットを持っている人が来た場合には、速やかにその席を移動しなければならず、ちょっと落ち着かないですよね。

 

東北新幹線,Wきっぷ

 

 

 

新幹線Wきっぷの学割料金

 

学割等の割引はありませんが、子供料金の設定があり、大人料金の半額になっているのでこれも大変お得と言えます。

 

家族旅行で使うもよし、お得に新幹線を利用しましょう!

 

JR各新幹線の割引料金情報

スポンサードリンク

 






東北新幹線のお得な回数券「新幹線Wきっぷ」 | 東北新幹線関連ページ

トクだ値
東北新幹線のお得なネット割と言えば「トクだ値」がおすすめです。トクだ値は片道の乗車券及び指定席特急券がセットで割引きになるのでとってもお得!
東北新幹線の週末パス
東北新幹線で土曜・休日に仙台や山形から東京の区間を利用するなら「週末パス」がお得です。しかも週末パスなら、割引き料金が適用になるだけでなく、首都圏のフリーエリア内でJRの乗り降りが自由ですから東京都内の移動にも大変便利です。
割引き特急券モバトク
モバトクは、モバイルSuicaで利用できる割引き特急券で、東北新幹線はもちろんJR東日本の各新幹線でご利用いただけます。さらにお得な割引き率が適用になるスーパーモバトクもおすすめです。






商品券販売センター






スポンサードリンク