東北新幹線 割引 料金





スポンサードリンク


日帰りお得きっぷ旅首都圏

東北新幹線の割引料金

東北新幹線はJR東日本の割引料金や各種のお得なサービスなどが利用できます。

 

東北新幹線の割引サービスとし代表的なのとしては、回数券やWきっぷ、そしてインターネットからの申し込みで割引になる「えきねっとトクだ値」などが挙げられます。

 

回数券は、設定区間が決まっており、年末年始やゴールデンウィークなど利用できない期間もありますので注意が必要です。

 

 

えきねっとトクだ値は、JR東日本のウェブサイト「えきねっと」から申し込む早割サービスです。

 

基本的に回数券とは異なり、年末年始やゴールデンウィークにも利用できますから、大変便利です。

 

さらに、きっぷの受取りは駅の指定席券売機で可能ですから、乗車もスムーズにできます。

 

列車・座席数・区間は限定されていますが、割引率が高く「はやぶさ」はもちろん、「はやて」「やまびこ」「なすの」にも割引料金が設定されています。

 

東北新幹線の他にも、山形新幹線の「つばさ」や秋田新幹線の「こまち」など、多数の新幹線に設定されており、大変人気の商品です。

 

その割引率は通常料金よりも10〜15%の割引率となっており、「はやぶさ」に至っては5%なのですが、これは新青森から盛岡という短い距離での利用の場合なのでかなりお得といえます。

 

利用するには、申込を乗車日の1ヶ月前から当日の午前1時40分までにしなければなりません。

 

スポンサードリンク

 

 

 

そして、「えきねっとトクだ値」の中でも、「お先にトクだ値」はさらに早い13日前までに申し込みをするだけで、25〜35%も割引になる最もお得な割引サービスです。

 

例えば、東京~新青森に普通車指定席で新幹線を利用したとすると、通常料金が17,350円のところが、お先にトクだ値を利用した場合では13,010円と4,340円もお得になるのです。

 

ただし、列車・座席数は限定されており、人気がある商品のため売り切れてしまうこともよくありますので、早めに申込みをすることをおすすめします。

 

また、2枚綴りの回数券「新幹線Wきっぷ」は、仙台〜福島、盛岡〜新青森など、区間が設定されていますが区間によっては25%以上の割引になっていますのでお得です。

 

 

他にも、週末限定販売の「首都圏週末フリー乗車券」や「週末パス」などもありますが、特急券が別途必要になりますので、それを考慮すると10〜15%程度の割引になります。

 

そして、ゴールデンウィークや年末年始は利用できませんので注意が必要です。

 

鉄道裏ワザ大全

 

 

 

東北新幹線の主な割引きっぷのまとめ

 

東北新幹線で利用できる、主な回数券やネット割引きは以下の通りです。

 

東北新幹線の割引料金のメインは、回数券であり、東海道新幹線等と比べるとシンプルではあります。

 

ただ、今後は利用者の増加に伴い割引きサービスの充実が期待されています。

 

 

新幹線回数券(はやぶさ)

  • 販売枚数:6枚綴り
  • 有効期間:3カ月
  • 対象列車:「はやぶさ」「こまち」の普通車指定席

※グリーン車用はグリーン席を利用します。(東京都区内〜仙台市内のみグリーン車用あり)
※子供料金の設定はありません。

 

 

新幹線回数券(グリーン車・普通車指定席)

  • 販売枚数:6枚綴り
  • 有効期間:3カ月
  • 対象列車:「はやぶさ」「こまち」

※グリーン車用は新幹線のグリーン車を利用。
※普通車指定席用は新幹線の普通車指定席を利用。
※子供料金の設定はありません。

 

 

新幹線自由席回数券

  • 販売枚数:6枚綴り
  • 有効期間:3カ月

※新幹線普通車自由席を利用
※回数券1枚で子供2人まで利用可能

 

 

新幹線Wきっぷ

  • 販売枚数:2枚綴り
  • 有効期間:1カ月

※年末年始やゴールデンウィークなども利用可能
※新幹線の普通車自由席が利用可能
※一部「はやて」「はやぶさ」を立席で利用可能

 

 

えきねっとトクだ値・お先にトクだ値

 

トクだ値
  • 申込み期間:乗車1ヶ月前から当日の1時40分まで
  • 割引率:15〜10%
お先にトクだ値
  • お先にトクだ値の申し込み期間:乗車1か月前から13日前の1時40分まで
  • 割引率:35〜30%

 

※それぞれ最大6名まで購入可能

東北新幹線 |JR各新幹線の割引料金情報記事一覧

東北新幹線のお得な回数券「新幹線Wきっぷ」 | 東北新幹線

東北新幹線でお得に使える回数券といえば、2枚つづりの新幹線Wきっぷがおすすめです。新幹線Wきっぷは自由席が利用でき、有効期限は1ヶ月です。新幹線Wきっぷは回数券でありながら、わずか2枚だけの綴りですので、往復で利用することもできますし、片道用として2回に分けて使用することもできます。割引き率は、東北...

≫続きを読む

 

東北新幹線のネット割・トクだ値 | 東北新幹線

東北新幹線の切符をネットで申し込めば、ネット割引き「トクだ値」が利用できます。トクだ値で東北新幹線を利用する場合、片道の「乗車券+指定席特急券」がセットで割引きになります。トクだ値を利用するためには、JR東日本のWEBサイト「えきねっと」の会員登録が必要です。東北新幹線をはじめJR東日本の各新幹線が...

≫続きを読む

 

土日だけのお得な旅きっぷ「週末パス」 | 東北新幹線

東北新幹線で土日に、仙台・山形や東京方面にお出かけするなら、「週末パス」がおすすめです。週末パスは、JR東北新幹線等で仙台・山形から東京までの区間を週末に利用する場合に、割引き料金で利用できます。この週末パスをJR東北新幹線で利用する場合は、新幹線特急券を別に購入する必要がありますが、東京都区内のJ...

≫続きを読む

 

モバトクはお得な割引き特急券 | 東北新幹線

東北新幹線をはじめとしたJR東日本の各新幹線の運賃がお得になる「モバトク」という割引きサービスがあります。モバトクは、JR東日本の携帯端末用サービス(モバイルSuica)で利用できる特急券で、正式名称は「モバイルSuica特急券」といいます。モバトクを利用した場合の料金は区間により異なりますが、割引...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク

 












商品券販売センター






スポンサードリンク