東海道新幹線 料金 割引





スポンサードリンク


日帰りお得きっぷ旅首都圏

JR東海道新幹線の割引料金

東海道新幹線には、運賃が安くなる様々なサービスや、お得な割引きっぷなどがあります。

 

JRの割引サービスと言えば、往復割引や回数券、さらに学割や子供料金などが一般的に知られていますが、それ以外にも、東海道新幹線オリジナルの各種割引サービスも実施されています。
最近ではWEB予約による「ネット割」や、早い時期にチケットを予約・購入することで運賃が安くなる「早割り」なども登場し、東海道新幹線の割引メニューやサービス内容が充実しています。

 

また、東海道新幹線はJRの割引きっぷ以外にも、JR東海ツアーズの「ぷらっとこだま」等の格安企画旅行も人気を集めています。

 

さらに、東海道新幹線は、JRの中で利用者が最も多いことから、金券ショップでは格安チケット(回数券のバラ売り)も数多く扱われており、他の新幹線よりも若干割安感があります。

 

東海道新幹線の主な割引きっぷやお得なサービスの概要につきましては、以下にお示ししますので、参考にしてください。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

東海道新幹線の回数券

 

東海道新幹線の回数券は6枚綴りで、東京〜名古屋・京都・新大阪の区間で設定されています。

 

利用できる列車は「のぞみ」「みずほ」「ひかり」「こだま」で、普通車指定席用とグリーン車指定席用があります。

 

その他、普通車自由席用の回数券もあります。

 

こちらも6枚綴りで、東京〜新横浜・熱海・静岡、新横浜〜熱海・静岡・浜松、小田原〜静岡・名古屋、熱海〜新大阪などなど、東海道新幹線区間で多くの設定がありますので大変便利で使いやすいきっぷです。

 

利用できる列車は、「のぞみ」「みずほ」「ひかり」「こだま」の普通車自由席となります。

 

そして、東京〜新大阪の区間のみで販売している回数券が、のぞみ指定席回数券です。

 

6枚綴りで、「のぞみ」「ひかり」「こだま」に乗車できます。

 

以上の回数券はどれも、有効期間は3カ月となり通年発売されていますが、年末年始やお盆など利用できない期間があります。

 

東海道新幹線,料金,割引

 

鉄道裏ワザ大全

 

 

 

東海道新幹線の往復割引

 

東海道新幹線の往復割引は、名古屋〜新大阪の区間でのみ設定されており、普通車自由席に乗車できます。

 

通年販売されていますが、有効期間は3日間となっていますので、3日を超える旅行や長期の出張には利用できません。

 

乗車後に普通車指定席やグリーン車に変更することはできますが、別途乗車区間に対する運賃・料金が発生しますので、ご注意ください。

 

東海道新幹線では、通常の往復割引の他に、区間等が限定で利用できる「新幹線お出かけきっぷ」や、早割りサービスが加わった「のぞみ早特往復きっぷ」・「新幹線自由席用早特往復きっぷ」などがあります。

 

東海道新幹線,料金,割引

 

 

新幹線お出かけきっぷ

 

東海道新幹線(自由席)で、東京・品川〜小田原、熱海の区間を利用できる往復きっぷです。

 

但し2人以上でのご利用が条件となります。

 

ご利用には、若干の制約がありますが、割引き率は25%以上ですので、東海道新幹線で東京から熱海方面へ2人以上でご利用される場合は大変お得なきっぷです。

 

新幹線お出かけきっぷは、利用期間によって利用条件が異なる場合がありますのでご注意ください。

 

新幹線お出かけきっぷのポイント
  • 東京・品川〜小田原、熱海の区間限定
  • 2人以上で利用
  • 割引き率は25%以上

 

 

 

東海道新幹線のネット割引

 

東海道新幹線には、インターネットから予約できる「エクスプレス予約」(EX予約)があります。

 

このEX予約を利用すれば、いわゆるネット割引きが適用になり、通常よりも安い料金で東海道新幹線を利用することができます。

 

EX予約の割引きは、通常の回数券や往復割引と併せて利用することができます。

 

東海道新幹線のEX予約を利用するには、JR東海エクスプレス・カード会員になるか、今使っているクレジットカードを利用する「プラスEX会員」になる必要があります。

 

JR 東海エクスプレス・カード会員は年会費が1,000円、プラスEX会員だと年会費は500円になります。

 

どちらもインターネットで予約や変更ができますし、いつでも会員価格で新幹線に乗車できます。

 

さらに、乗車日の3日前までに予約をすれば「IC早特」「IC早割プラス」が使えますので割引率が高くなり大変お得です。

 

東海道新幹線,料金,割引

 

 

e特急券

 

e特急券は、EX予約会員専用の割引チケットのひとつです。

 

e特急券の割引料金と通常運賃の乗車券をセットで利用します。

 

割引き率は約7%です。

 

e特急券の割引率はそれほど高くはありませんが、GWや年末・年始でも利用できるのが特徴です。

 

e特急券のポイント
  • 当日の予約・購入可
  • 割引き率は7%程度
  • GWや年末・年始でも利用可能

 

 

EX-ICサービス

 

EX-ICサービスは、「エクスプレス予約」(EX予約)を利用した場合に、新幹線改札機をチケットレスで通ることができるサービスです。

 

EX予約が条件のため、JRの窓口での予約・購入は不可となります。

 

新幹線チケットレス運賃が適用になります。

 

EX-ICサービスのポイント
  • 料金は新幹線チケットレス運賃適用
  • 当日の予約が可能

 

 

 

東海道新幹線の早割り

 

東海道新幹線には、チケットを早めに予約・購入することで、割引きが適用になる「早割りサービス」があります。

 

東海道新幹線の早割りにつきましては、いくつかの種類があり、それぞれご利用条件等が異なります。

 

早割りは、通常の切符と比べると、ご利用条件や制約等が多いのですが、その分割引き率が高く、格安料金で新幹線を利用できます。

 

東海道新幹線,料金,割引

 

 

EX-IC早特

 

EX-IC早特は、「エクスプレス予約」(EX予約)のチケットレスサービスの会員専用の早割りサービスです。

 

EX-IC早特のご利用条件として、乗車日の3日前までの予約が必要ですが、割引率は約11%〜20%となっています。

 

EX-IC早特には「タイプA」及び「タイプB」があり、それぞれ普通車指定席及びグリーン車の利用も可能です。

 

IC早特(タイプA)

IC早特(タイプA)は、東海道新幹線及び山陽新幹線の区間をまたがって乗車するか、または山陽新幹線完結の長距離タイプです。

 

新幹線「のぞみ」・「ひかり」・「こだま」の利用が可能です。

 

IC早特(タイプB)

IC早特(タイプB)は、ひかり号及び、早朝6時台の東海道新幹線(新神戸を含む)のぞみ号の乗車が可能なタイプです。

 

 

のぞみ早特往復きっぷ

 

のぞみ早特往復きっぷは、九州・広島方面の各指定駅から東京・横浜への指定区間を往復で利用する場合、または博多・小倉浜松から名古屋間の指定区間を往復する場合に、料金が割引になる早割りきっぷです。

 

行きの乗車日の21日〜7日前までの発売となっており、座席に制限があります。

 

新幹線「のぞみ号」の普通車指定席が利用できます。

 

のぞみ早特往復きっぷのポイント
  • 乗車日の21日〜7日前までの発売
  • 有効期限は7日間
  • 座席数に制限あり

 

 

新幹線自由席用早特往復きっぷ

 

東海道新幹線の、名古屋〜新大阪間を往復で乗車できる早割りきっぷです。

 

ご利用は、普通車自由席のみとなります。

 

乗車日の1か月前から1週間前まで発売しています。

 

区間限定の早割りきっぷですが、運賃は往復で9150円となりますので20%以上もお得です。

 

新幹線自由席用早特往復きっぷのポイント
  • 利用区間は名古屋〜新大阪間の往復のみ
  • 普通車自由席が利用可能
  • 割引率:約20%

 

 

 

JR東海道新幹線で利用できる学割料金

 

東海道新幹線を学生の方が利用する場合は、全国のJRで割引できる「学生割引乗車券」とJR東海の通学用定期券「フレックスパル」の2種類の学割料金で利用することができます。

 

学生割引乗車券は、利用区間の片道営業キロが101キロ以上ある場合に対象となります。

 

一方フレックスパルは、新幹線の通学用定期券で、乗車駅から目的の駅までの区間での料金が決まっています。

 

いずれも東海道新幹線だけでなくJR各線で利用できる学割料金サービスで、それぞれ利用目的や条件等の設定が異なります。

 

東海道新幹線,料金,割引

 

 

学生割引乗車券

 

東海道新幹線及びJR各線について、中学・高校・大学・専修・各種学校の学生が、営業キロで片道101キロ以上の区間を利用する場合に適用になります。

 

但し、特急券・指定席券などは割引料金の対象外ですのでご注意ください。

 

利用する場合は、各学校で「学校学生生徒旅客運賃割引証」(学割証)を発行してもらい、JRの窓口に提出します。

 

ネットからの申し込みは不可ですので、基本的に窓口での購入となります。

 

学生割引乗車券を使えば、JRの運賃部分が通常料金の2割引で利用できますので、学生の方は忘れずに利用しましょう。

 

学生割引乗車券ご利用のポイント
  • 片道101キロ以上の区間を利用する場合に適用
  • 購入は基本的にJR窓口対応
  • JRの運賃が通常料金の2割引

 

 

フレックスパル

 

新幹線で通学する場合の定期券です。

 

新幹線「のぞみ」「ひかり」「こだま」の自由席を利用できます。

 

定期券区間内では、在来線の普通列車も利用できます。

 

フレックスパルご利用のポイント
  • 新幹線用の通学定期
  • 新幹線のぞみ・ひかり・こだまの自由席が利用できる
  • 定期券区間内なら在来線の普通列車も利用可

 

 

 

JRの割引以外で東海道新幹線をお得に利用する方法

 

JRのお得なきっぷや割引き料金などのサービス以外で、東海道新幹線をお得に利用する方法もあります。

 

以下にご紹介する方法は、ご利用条件や制約、その他リスクなどが生じる場合がありますので、ご注意ください。

 

 

ぷらっとこだまエコノミープラン

 

東海道新幹線のこだま号で、東京から新大阪間の主要駅の区間を利用できる、JR東海ツアーズの旅行企画商品です。

 

ぷらっとこだまエコノミープランは、旅行企画商品ですが、JRのきっぷのような感覚で利用出来ることや、こだま号限定のため移動に時間はかかりますが、JRの通常運賃より約25%も安くなりますので、人気があります。

 

購入はJR東海ツアーズまたはJTBをご利用ください。
東海道新幹線,料金,割引

 

 

金券・チケットショップの利用

 

金券・チケットショップでは、JR回数券のバラ売りを中心に、通常よりも安い価格できっぷが入手できます。

 

東海道新新幹線は、特に利用者が多いので、東海道線の主要駅周辺などのチケットショップでは、東海道新幹線の格安チケットが多く扱われています。

 

但し、使用期限が迫っているチケットや利用区間が限定されている割引きっぷなどもありますので、ご利用の際には注意が必要です。

 

 

ネットオークションの利用

 

Yahoo!や楽天等のネットオークションでは、新幹線のチケットが売買されています。

 

特に東海道新幹線のチケットは出品数が多いので、格安の出物も多く、タイミングによっては、ほしいチケットが格安価格で購入できます。

 

但し、金券・チケットショップと同様に、期限が迫っていたり、利用制限がある場合もあります。

 

特に有効期限が迫っているチケットは、落札してから手元に届くまでの日数なども考慮しておく必要があります。

東海道新幹線 | JR各新幹線の割引料金情報記事一覧

JR東海道新幹線の回数券 | 東海道新幹線

東海道新幹線で使える回数券には、JR東海の各列車共通のものから、新幹線専用のきっぷなど、いくつかの種類があります。それぞれの回数券は、綴り枚数やご利用条件及び料金(割引率)などが異なりますが、目的や用途によって上手に使い分ければ、東海道新幹線を大変便利でお得に利用することができます。東海道新幹線の主...

≫続きを読む

 

東海道新幹線のネット割引 | 東海道新幹線

東海道新幹線には、JR東海の専用サイトからチケットの予約等を行うことで割引き料金が適用になる「ネット割引」サービスがあります。さらに、WEBサイトからチケットの申し込みをすると、割引き料金が適用になるだけでなく、東海道新幹線及び当該JR各線の予約変更や取り消しなどの手続きもスムーズに行うことができま...

≫続きを読む

 

東海道新幹線の往復割引き | 東海道新幹線

東海道新幹線で利用できる、各種の往復割引きっぷの特徴やご利用条件などについてご説明します。JR東海では、各線共通の往復割引の他に、東海道新幹線用に設定された往復割引きっぷなどもあります。JR東海道新幹線用の往復割引は、乗車できる新幹線の種類や乗車区間などの条件設定がされているものなど、いくつかの種類...

≫続きを読む

 

東海道新幹線の学割料金 | 東海道新幹線

東海道新幹線を学生の方が利用する場合は、JRの学割料金が適用になります。東海道新幹線で使える学割の種類については、通常のJR各線で利用できる割引き「学生割引乗車券」の他に、JR東海の通学用定期券として利用できる「フレックスパル」もお選びいただけます。学生割引乗車券は、利用区間の片道営業キロが101キ...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク

 












商品券販売センター






スポンサードリンク