長野新幹線は「Wきっぷ」が便利でお得





スポンサードリンク


日帰りお得きっぷ旅首都圏

長野新幹線の回数券は「Wきっぷ」がおすすめ

長野新幹線の回数券は6枚つづりのものが基本ですが、中には「Wきっぷ」と呼ばれる2枚つづりの切符もあります。

 

Wきっぷは、長野新幹線の他に東北・秋田新幹線でも利用できます(別途特急券が必要です)。

 

2枚組みのWきっぷは、通常の6枚の回数券よりも、綴り枚数が少ない分だけ使い勝手はいいのですが、ご利用条件等は異なる部分がありますので、ご利用の際には若干注意が必要です。
例えば、Wきっぷの有効期間につきましては1か月となっています。

 

これば、長野新幹線の通常の6枚つづりの回数券と比較すると3分の1しかありません。

 

しかし、その代わり2枚つづりで販売されていますので、回数券が使いきれずに残ってしまうといったリスクが少ないのです。

 

また、Wきっぷは、往復または片道ずつでも利用できます。

 

そのため、単身の出張や2人での旅行等の場合には、6枚つづりの回数券よりもむしろ2枚つづりのWきっぷの方が使い勝手がいい場合もあります。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

長野新幹線Wきっぷの特徴とポイント

 

長野新幹線のWきっぷは、2枚つづりであること、また有効期間が1ヶ月間となっている点などが主な特徴として挙げられます。

 

また、通常の長野新幹線の6枚つづりの回数券よりも、割引き率等の点でメリット性も若干落ちますが、ご利用の状況等によってはむしろ使いやすく便利だといえます。

 

特に長野新幹線で、高崎〜安中榛名と軽井沢〜安中榛名の区間をご利用の際には、Wきっぷがおすすめです。

 

鉄道裏ワザ大全

 

 

長野新幹線Wきっぷの割引率

 

長野新幹線Wきっぷの割引率ですが、高崎〜安中榛名の通常料金は1180円です。

 

それが長野新幹線Wきっぷを利用すると1枚あたり1,010円になりますから、16%程度の割引きとなります。

 

もう一区間の軽井沢〜安中榛名では、通常料金1,270円のところが、Wきっぷでは1枚当たり1,080円となり、15%程度の割引きとなっています。

 

Wきっぷは、2枚つづりでありながら、比較的割引き率がいいのも魅力です。

 

 

Wきっぷの主な新幹線利用区間と料金

 

長野新幹線をWきっぷで利用する場合は、高崎〜安中榛名間と、軽井沢〜安中榛名間の2つの区間で利用できます。

 

料金は、高崎〜安中榛名で長野新幹線Wきっぷを利用すると、2枚綴りで2,020円です。

 

もう一区間の軽井沢〜安中榛名は、Wきっぷでは2枚綴りで2,160円となっています。

 

また、東北新幹線では、仙台〜福島・山形間が1,500円、郡山〜会津若松で1,800円となっています。

 

割引き率は区間によって異なりますが、往復料金との比較では、仙台〜福島間が最も割引きがよくお得です。

 

 

新幹線の回数券おすすめ情報

 

新幹線の割引料金&お得なきっぷガイド TOP

スポンサードリンク

 












商品券販売センター






スポンサードリンク