スポンサードリンク


日帰りお得きっぷ旅首都圏

J-WEST 早特往復きっぷ

J-WEST 早特往復きっぷは、山陽新幹線の「J-WESTカード」会員専用の割引きっぷです。

 

適用区間は、大阪・神戸〜小倉・博多・長崎の各区間(往復)で、16〜42%の割引が適用されます。

 

新幹線は一部の「のぞみ」または「のぞみ」「かもめ」を利用し、往復普通車指定席ですから、並ぶこともなく安心です。

 

「かもめ」は、長崎方面に行く場合に、博多駅で「のぞみ」から乗り換えます。

 

有効期間は3日間ですので、出張や冠婚葬祭、またコンサートやちょっとした旅行にも便利に使えます。

 

スポンサードリンク

 

 

 

J-WEST 早特往復きっぷには、「早特7」と「早特14」の2種類があります。

 

購入期間はどちらも乗車の25日前からで、「早特7」は7日前までに購入でき、「早特14」は乗車日の14日前までに購入できます。

 

「早特14」の方が「早特7」よりもお得になりますので、早めの予約がおすすめです。

 

鉄道裏ワザ大全

 

 

例えば、大阪〜長崎で「早特14」を利用した場合、通常価格が34,040円のところ19,600円と14,440円もお得になります。

 

「早特7」を利用した場合でも23,600円となり、10,440円もお得になりますから、J-WESTカード会員なら利用しない手はありません。

 

そして、J-WESTカード会員のみ利用できますので、まだ入会されていない方で山陽新幹線をよく利用する方は早めの入会をおすすめします。

 

ただし、このJ-WEST早特きっぷには予約する席数には限りがありますので、旅行の予定が立ったら早めに予約をした方がいいでしょう。

 

もしも満席の場合には予約はできません。

 

 

J-WESTは電話予約のみですから、わざわざ駅に買いに行くこともなく、自宅で購入ができます。

 

予約にはJ-WESTカードが必要ですので、忘れずに用意して電話をしましょう。

 

このJ-WEST早特往復きっぷは期間限定のきっぷですから、今のうちにたくさん利用して得しちゃいましょう!

 

新幹線「早割切符」ご利用情報

スポンサードリンク

 












商品券販売センター






スポンサードリンク