東海道新幹線 料金 JR 学割





スポンサードリンク


日帰りお得きっぷ旅首都圏

東海道新幹線の学割料金

東海道新幹線を学生の方が利用する場合は、JRの学割料金が適用になります。

 

東海道新幹線で使える学割の種類については、通常のJR各線で利用できる割引き「学生割引乗車券」の他に、JR東海の通学用定期券として利用できる「フレックスパル」もお選びいただけます。

 

学生割引乗車券は、利用区間の片道営業キロが101キロ以上ある場合に対象となります。

 

また、フレックスパルについては、JR東海道新幹線の通学定期ですので、乗車駅から目的の駅までの区間での料金が決まっています。

 

2種類の学割についてはご利用の区間や目的などにより、条件等がことなりますのでご注意ください。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

東海道新幹線の通学定期「フレックスパル」

 

フレックスパルは、東海道新幹線で通学される学生さん向けの定期券です。

 

東海道新幹線の「のぞみ」「ひかり」「こだま」が利用できます。

 

但し新幹線の座席は、自由席のみとなります。

 

また、フレックスパルの定期券区間内であれば、JRの在来線も利用できます。

 

その場合は、利用できるのは普通列車のみとなります。

 

鉄道裏ワザ大全

 

 

 

JR東海の学生割引乗車券

 

中学・高校・大学・専修・各種学校の学生・生徒で利用区間の片道の営業キロが101キロ以上の場合に、運賃部分が2割引となります。

 

但し、特急券・指定席券などは割引にはなりません。

 

そのため、例えばJR東海道新幹線をご利用の場合についても、基本運賃部分のみの割引適用となりますのでご注意ください。

 

JR東海の学生割引乗車券を利用される場合には、各学校で「学校学生生徒旅客運賃割引証」(学割証)を発行してもらい、購入の際窓口に提出します。

スポンサードリンク

 






東海道新幹線の学割料金 | 東海道新幹線関連ページ

東海道新幹線の回数券
東海道新幹線で使えるお得な回数券は、座席や車両が指定されたもの、のぞみ・こだまの専用回数券、さらにJR各列車とセットで使えるものなど、様々な種類があり、それぞれ利用条件や料金(割引率)などが異なります。目的や用途に応じて上手に活用しましょう。
東海道新幹線のネット割
東海道新幹線のチケットを購入する際は、WEBの「ネット予約」サービスを利用すれば、割引き料金が適用になり、JRのきっぷの予約や変更・取り消しなどの手続きも簡単にできますので大変便利です。
東海道新幹線の往復割引
東海道新幹線には様々な種類の「往復割引きっぷ」があります。種類によっては一定の制約があったり利用条件が異なりますが、通常のJRの往復切符と比べると割引率が高いので上手に活用すればかなりお得な料金で利用できます。






商品券販売センター






スポンサードリンク