長野新幹線の回数券ご利用案内





スポンサードリンク


日帰りお得きっぷ旅首都圏

長野新幹線の回数券お得な利用法

長野新幹線で旅行に出かける際には、お得な回数券のご利用もおすすめです。

 

長野新幹線の回数券は、普通車とグリーン車用の2種類があり、それぞれ6枚綴りになっています。

 

普通車用は乗車券と指定席券がセットになっており、グリーン車用は乗車券と特急・グリーン車券がセットになっています。

 

回数券の割引率は、約1割くらいですので、上手に利用すれば大変お得です。

 

ただし、長野新幹線の回数券をご利用される場合にはいくつかの条件や制約などあります。

 

スポンサードリンク

 

 

 

例えば、回数券の有効期限は3カ月となっていますが、4~5月のゴールデンウィーク、8月のお盆休み、年末年始など特定の時期は利用できません。

 

また、長野新幹線の回数券は子供料金の設定はありませんので、お子様連れで旅行にお出かけの際には、別途に子供料金のご利用なども考えておく必要があります。

 

その他、途中下車不可などの制限がありますが、これらの点がクリアできれば、長野新幹線の回数券を利用して、お得に新幹線を利用することができます。

 

今後のご旅行や出張などに、ぜひ回数券のご利用を検討してみてください。

 

長野新幹線,回数券

 

鉄道裏ワザ大全

 

 

 

長野新幹線の回数券を通常料金と比較

 

長野新幹線の回数券は、6枚綴りで販売されおり、有効期間も3カ月間ですので、比較的使い勝手がいいのも特徴のひとつです。

 

仮に一人で6枚全てを使い切らなくても、家族旅行や仲間たちとの旅行で、みんなで分けて利用することもできます。

 

長野新幹線の回数券の割引率は約10%とされていますが、実は利用する区間によって割引き率は若干異なります。

 

以下に、いくつかの区間において、通常料金と回数券の割引料金の比較を行いましたので、今後の参考にして下さい。

 

 

長野新幹線で「東京・上野〜軽井沢」を利用した場合

 

長野新幹線で、東京または上野から軽井沢までの区間を利用した場合の、通常料金と回数券の比較では以下のようになります。

 

通常料金
  • 東京〜軽井沢 5,910円
  • 上野〜軽井沢 5,700円

 

回数券

東京・上野から軽井沢までの6枚綴り回数券は32,100円ですので、1枚当たりの料金 は5,350円となります。

 

割引率

以上の結果から、回数券は7〜10%程度の割引率であることがわかります。

 

 

長野新幹線で「東京・上野〜佐久平」を利用した場合

 

東京または上野から佐久平までを利用した場合の、通常料金と回数券の比較は以下の通りです。

 

通常料金
  • 東京〜佐久平 6,340円
  • 上野〜佐久平 6,130円
回数券

「東京・上野〜佐久平」間の回数券は6枚綴りで34,860円です。

 

つまり1枚当たりでは5,810円となります。

 

割引率

東京・上野から佐久平の区間を回数券で利用した場合は6〜9%程度の割引率となります。

 

 

長野新幹線で「東京・上野〜上田」間を利用した場合

 

長野新幹線で東京・上野から上田までの区間を、通常料金及び回数券で利用した場合は、以下の通りとなります。

 

通常料金
  • 東京〜上田 6,670円
  • 上野〜上田 6,460円

 

回数券

「東京・上野〜上田」の区間の回数券は6枚綴りで36,720円です。

 

1枚当たりの料金は6,120円となります。

 

割引き率

以上から、6〜9%程度の割引率となっています。

 

 

「東京・上野〜長野」の区間を利用した場合

 

長野新幹線で東京・上野から長野までを利用した場合の料金は以下の通りです。

 

 

通常料金
  • 東京〜長野 8,200円
  • 上野〜長野 7,990円

 

回数券

東京・上野〜長野の区間の回数券は6枚綴りで45,960円ですので、1枚当たりの料金は 7,660円です。

 

割引き率

つまり東京・上野から長野までの区間を回数券で利用した場合は、通常料金よりも5〜7%程度の割引率となります。

 

 

 

長野新幹線の回数券ご利用の注意点

 

長野新幹線の回数券は大変お得なのですが、ご利用に当たってはいくつか条件や制限などがあります。

 

回数券の有効期限や途中下車ができないこと、また一年の中で利用できない期間もあります。

 

これらの利用条件がクリアできない場合、また有効期限内に使い切れない可能性がある場合などは、回数券を購入される前に再度検討されることをおすすめします。

 

 

有効期限について

 

回数券の有効期限は3か月間となっています。

 

そのため、まずは有効期限内で使い切ることを前提に購入しましょう。

 

ご利用につきましては、一人ですべて使い切る以外にも、グループや家族旅行など複数の仲間で利用することも可能です。

 

金券・チケットショップの利用について

もしも、使い切れない時は金券ショップなどに持って行くということも可能ですが、その場合には有効期限がどれだけ残っているかで買い取り価格も変わってきます。

 

そのため、仮に回数券が全て使えないと思ったら、早めに売りに出す方が得策と言えます。

 

ネットオークションの利用について

最近はチケットショップばかりでなく、ネットオークションでも新幹線のチケットが売買されているのを目にします。

 

但しネットオークションであっても、やはり有効期限が迫っている回数券は値が付きにくく、結果的に二束三文になってしまう可能性があります。

 

そのため、ネットオークションを利用する場合でも、売るなら早めに出品される方が有利であると言えます。

 

 

回数券でグリーン車を利用する場合

 

回数券には普通車用とグリーン車用のものがあります。

 

回数券でグリーン車を利用したい場合にはグリーン車用の回数券を買いましょう。

 

長野新幹線のグリーン車回数券は、東京・上野〜軽井沢区間のみ設定となります。

 

料金は6枚綴りで40,140円ですから、1枚当たり6,690円となり、通常のグリーン車料金の7,450円と比べると、10%以上も安くなお得です。

 

 

回数券の子供料金について

 

回数券には子供料金の設定はありません。

 

もし、お子様にも回数券を利用したい場合は、大人料金で利用することになります。

 

そのため、お子様は別途に子供用金でのご利用をご検討ください。

 

 

利用不可期間の設定

 

長野新幹線の回数券は、利用できない期間がありますのでご注意ください。

 

利用できないのは、主に以下の期間となっています。

 

ゴールデンウィーク(4月下旬〜5月上旬)

 

お盆休み(8月中旬)

 

年末年始(12月末〜1月上旬)

 

長野新幹線の有効期間は3ヵ月間ですので、これらの期間に該当する場合は、特に注意が必要です。

 

場合によっては、別のお得なきっぷをご検討されることをおすすめします。

 

長野新幹線,回数券

 

 

新幹線の回数券ご利用ガイド

 

新幹線の割引料金&お得なきっぷガイド TOP

長野新幹線の回数券 | 新幹線の回数券記事一覧

長野新幹線Wきっぷ | 長野新幹線の回数券

長野新幹線の回数券は6枚つづりのものが基本ですが、中には「Wきっぷ」と呼ばれる2枚つづりの切符もあります。Wきっぷは、長野新幹線の他に東北・秋田新幹線でも利用できます(別途特急券が必要です)。2枚組みのWきっぷは、通常の6枚の回数券よりも、綴り枚数が少ない分だけ使い勝手はいいのですが、ご利用条件等は...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク

 












商品券販売センター






スポンサードリンク